2018年9月20日木曜日

2018年11月21日秋季セミナーのお知らせ(性教育とジェンダー問題を考える)


 あの酷暑が去り、ようやく灯火親しむ時季となりました。
各位におかれましてはご活躍のことと存じます。今日は群馬支部の秋季セミナーのご案内です。よろしくお願いします。

性教育とジェンダー問題を考える

日 時:11月21日(水) 18:30~20:00 参加無料

    場 所:高崎経済大学2号館2階222教室

プログラム:

  司 会             永田 瞬 (高崎経済大准教授)

①  講演           青木 武生

     18:35〜19:15    (群馬県立県民健康科学大学教授)

②  質疑応答と自由討論(参加者による討論30分)

   ③ 閉会の挨拶    山田 博文 (群馬大名誉教授)



◆今年の3月、東京都のある公立学校で、「性交」、「避妊」といった言葉を使った性教育が、都議会議員に問題視されました。

◆他方で、思春期の子ども自身も、性に関する基本的な知識が不足しているため、DV、不妊など、様々な問題が起こっているとの見方もあります。

◆私たちは、どのようにして、性教育やジェンダーの問題に向き合えばいいのでしょうか。

◆この企画では、性教育、高校生の妊娠、ジェンダー問題を中心に、「現場がおかしい、どうして?」というテーマで専門家に話題提供していただき、参加者同士の質疑応答を通じて、理解を深めます。

◆専門家はもちろん、学生・市民などの多くの参加を期待します。